ツーピーエス メリット デメリット

ツーピーエスで脱毛!そのメリットとデメリットとは?

ツーピーエス デメリット

ツーピーエスは家庭用脱毛器の売上人気ランキングで、ケノンと1・2位を争う人気の脱毛器です。

 

だから、ツーピーエスで脱毛するならメリットばっかり!

 

…と思いたいところですが、やっぱりいくら人気商品とは言え、どうしてもメリット以外にデメリットもあるものです。

 

そこでここでは、ツーピーエスで脱毛をするメリットとデメリットについてご説明します。

メリットとデメリット

メリット

ツーピーエスで脱毛をする主なメリットは、この4点です。

 

1.サロンと同等の脱毛を自分の好きなように行える

ツーピーエスと同じ脱毛方式であるフラッシュ脱毛を行っている、脱毛サロン。

 

でも、いちいち脱毛サロンに通うのって、思っている以上に面倒なものです。

 

しかも、人気のサロンになると、自分のスケジュールに合わせて予約を取るだけでも一苦労…。

 

そのうち、面倒になって通わなくなった!と言う話しは非常に多いものです。

 

でも、ツーピーエスは自宅で自分の好きな時に使えるので、とにかく手軽です。

 

また、アンダーヘア脱毛や際どいパーツなど、他人に見られず恥ずかしさが無いのも良いですね。

 

2.毛周期に合わせた脱毛ができる

フラッシュ脱毛は、毛の成長周期(毛周期)に合わせた施術しないと脱毛効果が弱くなったり、全く効果が表れなかったりします。

 

脱毛サロンでは、お店の予約の空き状況で、最も脱毛効果が表れる成長期からズレてしまう場合も。

 

でも、ツーピーエスなら、自分の好きな時に使えるので、一番効果的な施術周期を逃さず脱毛できます。

 

3.痛みや肌トラブル無く高品質の脱毛が可能

ムダ毛の自己処理では、カミソリ、デンキシェーバー、毛抜き、ブラジリアンワックスの仕様が一般的です。

 

でも、これらの脱毛方法は全て肌へ与えるダメージが大きいから、ヒリヒリ感や痛みを覚えたり、色素沈着のような美容面でのマイナスも大きくなります。

 

しかし、ツーピーエスで採用されているフラッシュ脱毛は、肌への負担が少ないうえに、脱毛効果も高いのが特徴です。

 

ちなみに、ツーピーエスを照射したときの痛みは、施術箇所によっても変わってきますが、軽い熱を感じる程度のものです。

 

良く、「輪ゴムでパチン!と弾かれた感触」と言われますが、私的には、多少熱いものを一瞬肌に当てられたような感覚に近いと思いました。

 

4.家族や友人でシェアできるカートリッジ式

ツーピーエスはカートリッジ交換式です。

 

だから、自分だけで使うなら全身好きなところを好きなだけ脱毛できるし、家族や友人とシェアして脱毛することも可能です。

 

また、オプションの美顔カートリッジに付け替えるだけでスキンケアが簡単にできるのも良いですね。

 

デメリット

ここまでツーピーエスのメリットを書きましたが、次はデメリットです。

 

1.価格が高い

カミソリやシェーバー、脱毛クリームだと、数百円〜数千円程度で購入できますが、さすがにツーピーエスの価格は数万円程度と、ちょっと高額になります。

 

脱毛サロンやケノンよりは安価ですが、やはりそれなりの出費が必要な点はデメリットです。

 

2.全て自分で行わないといけない

脱毛サロンだと、ベッドに寝ているだけでプレケア〜アフターケアまでしっかりと行ってもらえますが、ツーピーエスだと当然、全て自分で行う必要があります。

 

お肌のクーリング、ツーピーエスの照射、照射後のクーリング、保湿剤の塗布など、全て自分で行うのは少し面倒です。

ツーピーエスで脱毛するメリットとデメリットまとめ

ツーピーエスでの脱毛について、メリットとデメリットをまとめると…

メリット

  1. サロンと同等の脱毛を自分の好きなように行える
  2. 毛周期に合わせた脱毛ができる
  3. 痛みや肌トラブル無く高品質の脱毛が可能
  4. 家族や友人でシェアできるカートリッジ式

デメリット

  1. 価格が高い
  2. 全て自分で行わないといけない

となりました。

 

ツーピーエスを使って脱毛するにしても、使わずに脱毛をするにしても、最終目的は「自分の理想の肌が手に入るかどうか?」です。

 

ツーピーエスのメリットとデメリットをしっかりと把握して、自分の理想に近い脱毛方法を選択するようにしましょう。

 

ツーピーエス

関連サイト