ツーピーエスと毛周期

ツーピーエスと毛周期の関係について

ツーピーエスで脱毛をする際に欠かせないのが、毛周期との関係です。
実は、ツーピーエスをはじめとする家庭用のフラッシュ脱毛器や、脱毛サロンで行われるIPL(インテンスパルスライト)脱毛は、特定の毛周期の時に施術しないと脱毛効果が現れないのです。

 

そのため、頻繁にフラッシュを当てれば脱毛効果が得られるというわけではなく、かえってお肌にダメージを与えてしまうこともあります。
ですから、ツーピーエスを使う際には、この毛周期を意識して施術をする必要があります。

 

毛周期とは?

ツーピーエスと毛周期の関係について

毛周期(もうしゅうき)とは、毛の生え変わるサイクルのことで、「毛の一生」と言えば分かりやすいでしょうか。
上の図のように、毛も人間の体の成長と同じように「成長初期」→「成長期」→「成長後期」→「休止期」という期間があり、個人差やパーツごとの差はあるものの、この1周をおおよそ2〜3ヶ月のサイクルで繰り返しながら生え変わっています。

 

※参考サイト:スキンケア大学⇒http://www.skincare-univ.com/article/006743/

ツーピーエスが効くのは、毛周期が「休止期」の時以外!

ツーピーエスと毛周期の関係について

さて、この毛周期とツーピーエスに何の関係があるの?とお思いの方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、実はツーピーエスや他のフラッシュ脱毛というのは、この毛周期の中で「成長初期」、「成長期」、「退行期の前半」に施術をしないと、脱毛効果が得られないのです。

 

それは何故か?というと、フラッシュ脱毛は、毛のメラニン色素に反応して毛母細胞にダメージを与え、再び毛が生えてくるのを防ぐという脱毛方法です。
ですから、毛がしっかりと毛母細胞から生えている段階で無いと効き目が無いんですね。

 

ちなみに、これは言い換えると「毛が元気であればあるほど効果がある」ということですから、できるだけ成長初期〜成長期に施術をするのがベストだと言うことになります。

 

あなたも、脱毛サロンに通うペースの事を耳にしたことがあるかもしれませんが、ほとんどのサロンの場合、2〜3ヶ月に1度のペースで通うことになっています。
これは、実は毛周期の事を考えたペースだったんですね。

 

ツーピーエスの効果を発揮するために

ツーピーエスと毛周期の関係について

このように、ツーピーエスを使う場合にも、毛周期を意識した施術ペースが必要になります。
でも、脱毛サロンとは違い、素人である私たちにいつが成長期なのか?何て分からないわけです。

 

だからこそ、この周期を掴むためにやらなければいけない、3つのポイントがあります。

 

施術ペースは2週間に1回

まずは、脱毛サロンよりもかなり速いペースである「2週間に1回」をめやすに施術します。
部位ごとでも多少毛周期は変わってきますが、このペースで施術をすれば1ヶ月程度でほぼ照射漏れはなくなるはずです。

 

脱毛計画カレンダーを作る

2週間に1度の施術をするとして、脱毛をしたいパーツと施術日をカレンダーに記入していきます。
こうすることで、効率よく全身好きなところを脱毛することができるようになります。

 

施術後、パーツごとの効果をメモする

そして、実際にカレンダーどおりに施術を行い、その効き目はどうだったか?を、再度カレンダーに記入します。
このとき、効果があまり無かったパーツ同士のスケジュールを入れ替えてみたりすることで、休止期への施術を回避することができるようになります。

 

当然、効果が高かったパーツについてもきちんとメモしておき、同じサイクルで照射できるように準備しておきましょう。

 

ツーピーエスと毛周期まとめ

このように、ツーピーエスの効果を最大限に発揮するには、いかに効き目があるときに施術できるか?というのが重要なポイントだと言うことが分かりました。
ツーピーエスは比較的リーズナブルな家庭用脱毛器とはいえ、やはりそれなりのお値段がするものです。

 

それだけに、いざ買ったけど効果が無かった!と残念な思いはしたく無いですよね。
ですから、多少面倒ではありますが、最初から脱毛計画を立てながら、最も効果が高い時に施術ができるように調整していきましょう。

 

ツーピーエス

関連サイト